クラウン成形治具を用いて

クラウン成形治具の使用は、部屋を設計する際にすべての違いを生むことができる。クラウンモールディングが提供するエレガンスとユニークなデザインは、比類のないものです。クラウンモールディングは部屋を提供するという古典的な感覚は、写真や絵画フレームが写真やアート作品を与えることができるのと同じ強調です。クラウンモールディングの使用は長年にわたりかなりの注目を集めているので、人々は今やデザインと材料の選択肢が増えています。すべてのスペースとテーマに、確かにフィットするクラウンモールディングがあります。小さなクラウン成形プロファイルは、キャビネットおよび異なる家具には理想的ですが、より大きなタイプは建築景観のコンポーネントとして使用されます。

もっと重要な問題は今です:どのようにして自分自身が大好きなのですか?場合は、クラウン成形インストールは簡単な個人的な家の改善プロジェクトではありませんされています。人々は通常、コンパウンドアングルをカットしたり、フィットする材料を調整したり、コーナーをチェックしたりメモしたりするのが難しいと感じています。主な問題は、ほとんどの人がクラウンモールディングの直角を取得して切断するのが難しいことです。インストールは簡単です。それは誰もが二重の握りをする切削部分です。幸いなことに、技術開発のために、市場に出ている最新のクラウン成形治具を使用するのが比較的容易です。次のセクションでは、クラウン成形ジグのセットアップと使用方法の概要を説明します。

ステップ1:テンプレートを作成する

クラウン成形治具をセットアップする前に、ソーに平滑なクロスカットを作成する必要があります。あなたは、クラウンモールディングのテンプレートとして使用する2フィートの長さの作品を持っています。通常、1つの平面鋸が使用されます。古いマイターソーまたはラジアルアームソーのいずれかです。

ステップ2:位置テンプレート

成形治具を正しくセットするには、テンプレート片をクラウン成形治具にセットします。治具の端を持ち上げてください。治具の端の位置は厳密に守られなければならない。クラウンモールディングを1回切断するには、テンプレートの底面をブレードに非常に接近させて配置する必要があります。

ステップ3:フェンスを調整する

注:クラウン成形ジグの壁に対する位置も注意深く考慮する必要があります。ほとんどのクラウン成形治具は、壁に対して約52度の位置にある。

ステップ4:ノブを締める

モールディングの端の上下を洗い流すには、フェンスを調整する必要があります。スライドフェンスが成形品に当たったときに90度の角度が形成されるはずです。

ステップ5:カットを理解する

設定を維持するには、治具のつまみを締める必要があります。両方のノブがそれに応じて調整されていることを確認してください。クラウン成形治具のノブ調整は、使用する治具の種類によって異なります。ブランド名によって、調整が異なります。その後、あなたは今すぐカットを行うことができます。

群集の成形プロジェクトでは通常、5種類のカットしか必要ありません。カットは、コーナーの内側または外側、右または左、または2つのクラウンモールディングを結ぶ単純なスプライスのいずれかで行われます。どのようなカットをするかを決めるには、長方形の部屋の中に立ってみてください。中心から四隅を観察してみてください。左側のクラウンモールディングは左隅に使用され、一方、アルコーブ付きの部屋、外側コーナーまたはL字型クラウンモールディングが必要になります。あなたが正しい角度を達成していることを確認するには、本当の角度分度器を試してみてください。あなたが得る措置は半分に分けられるべきです。これによりカッターに必要な設定が得られます。