カーテンポールの種類

カーテンポールやカーテンロッドは、日中の日差しを遮り、家庭内のプライバシーを維持するのに役立ちます。カーテンポールを使用すると、プライバシーを保護するためにバリアを追加する必要がある場合はいつでもカーテンを掛けることができます。カーテンは家にある程​​度の暖かさを加えていますが、これらもまたある種の審美的な魅力を加えています。カーテンポールの端をフィニアルまたはエンドで飾ることもできます。

カーテンポールは別の素材で作られていますが、あなたが選ぶドレープやカーテンの種類によって使用するタイプが決まります。また、カーテンポールを置く場所も考慮する必要があります。彼らは金属、プラスチック、木のような別の材料で来る。あなたが家のために選ぶカーテンポールのタイプは、あなたが選ぶドレープの種類によってのみ制限されます。一般的に、より重いドレープは、より丈夫で耐久性のあるカーテンポールを必要とします。以下は、市場で入手可能なカーテンポールのタイプであり、家の特定のエリアで使用するタイプを決定するのに役立ちます。

標準カーテンポール

このタイプのカーテンポールは、名前が示すように、あなたが見つけることができる最強のポールです。彼らは通常アルミニウム製で、非常に軽量です。このタイプは通常カーテンのビルトインスリーブに挿入されているので肉眼では見えません。このタイプのポールは、一般的にポールを支えるフックを備えたプレートによって壁に取り付けられています。

テンションカーテンポール

このタイプのカーテンポールは最も多様性があります。春のカーテンポールとも呼ばれ、テンションカーテンポールは2つの壁の間にカーテンを掛けることができます。このタイプのカーテンポールの一般的な用途は浴室内にあります。あなたの必要性に応じて、張力カーテンポールは、カーテンを置くためのインスタントな方法として使用することができます。

トラバースカーテンポール

このタイプのカーテンポールは、今日使用されている最も古いタイプです。彼らは主にピンチプリーツドレープで使用され、ロッドにはロープとハンガーが組み込まれています。トラバースカーテンポールは重いドレープを掛けるための選択肢のポールです。このタイプは通常、ピンチプリーツドレープ(通常は重いもの)で使用されています。いくつかのタイプは、カーテンを閉じるためのハンガーとロープを内蔵しています。いくつかのタイプは、カーテンを描いたり閉じたりする仕組みで動作します。

磁気カーテンポール

磁気であるため、このタイプのロッドは、カーテンを金属製の窓やドアに吊るすための明らかな選択肢です。これにより、住宅所有者は、家の金属構造に穴をあけるという手間を省くことができます。自宅所有者は、単に磁石をつかむことができる、自分が望む正確な位置にロッドを取り付けます。このようにして、金具の完全性が保持される。このタイプのロッドに使用される磁石は、ほとんどのドアカーテンを保持するのに十分な強度を持っています。

装飾カーテンポール

これらの極は装飾的な外観を持つ家の物理的な魅力を増します。金属、木材、プラスチック、さらにはビニールなど、さまざまな品種や材料を選択できます。余分なアピールのために、ポールエンドを飾るためにファインカーテンフィニアルをつけることもできます。