どのようなコードレスのインパクトツールが本当に良い結束ですか?

コードレスインパクトツールが普及したことで、多くの工学者や家庭の自動車修理愛好家が、コードレスインパクトレンチや電動工具に投資するかどうかについて考えを止めました。

利点

コードレスインパクトレンチを使用すると、従来の空気インパクトレンチに比べて明らかな利点があることがあります。従来の空気インパクトレンチでは、空気圧縮機を使用する必要があり、時にはかさばり、不都合なことがある。 1つのタイヤのみを交換したり、庭で部品をソートするときは、コードレスインパクトツールを使用するとすぐに作業を迅速に行うことができます。また、エアコンプレッサーを運ぶことができない移動機構の場合は、コードレスインパクトツール孤立した自動車運転手のためにタイヤをすばやく取り外すことは間違いなく利点です。

欠点

コードレスのインパクトツールは、時々使用するのがはるかに便利ですが、従来のエアインパクトツールは購入するだけでなく、ほぼすべての電動工具供給小売店ですぐに入手できます。それに比べて、コードレスパワーインパクトツールは、従来のエアコンプレッサーのパワーインパクトツールと比べて2倍以上の購入が可能です。

また、多くの場合、効率的に動作するためには、定期的に交換できるようにいくつかの追加バッテリを購入する必要があることが、メカニックによって認識されています。これは、バッテリー単体ではバッテリー1本あたり20ドル以上で動作するため、コストが大幅に増加します;また、コードレスインパクトツールは非常に重いため、手持ちのツールだけでなく、ツール。

また、この重いバッテリ電源でも、最もコンパクトなインパクトツールがバッテリで動作する最長時間は、バッテリを交換するか、バッテリを再充電するのを待ってから、再度使用することができます。 ;エアコンプレッサーに縛られることなくツールを使用できるという利便性を必要とするメカニックやその他の人にとっては、コードレスインパクトツールを使用することは非常に貴重です。しかし、彼らはコスト、重量、およびバッテリ電力で動作する時間の長所は明確に欠点があります。