衣服を掛けるために調整可能なクローゼットロッドを使用する

調整可能なクローゼットロッドは、あなたのクローゼットにあなたの服を吊るすために利用可能ないくつかの必要なスペースを作ることができます。これらの取り付けが簡単な吊りロッドは、4本のネジを使用して壁に取り付けられ、最大150インチのスペースに適合します。調節可能なロッドを購入し使用する際には、以下の提案を考慮してください:大きなスペース用に長いロッドを購入する調整可能なクローゼットロッドは、わずかに大きな直径のチューブの内側に適合するロッドを備えています。 2つの部分は、スペースの幅に合わせてスライドします。最短で調整可能なクローゼットロッドは、中実ロッドほど安定しています。より離れていれば、材料自体が頑丈であっても、ロッドはより弱くなります;より長い調整可能なロッドはより高価ですが、伸ばす必要がないほど安定します。 72インチのスペースにクローゼットロッドを取り付ける場合、72〜120インチの範囲の調整可能なロッドは、48〜72インチの範囲のロッドよりも安定しています。長いものは、頑丈な表面に取り付けることができます。調節可能なクローゼットロッドは、どこにでも取り付けられますが、不安定な場所や弱い場所に設置する必要はありません。例えば、ロッドが乾式壁に取り付けられている場合、重りが引っ張って壁やおそらく衣服に損傷を与えることがあります;クローゼットロッドを取り付けるための最良の場所は、クローゼット壁のスタッドにあります。あなたが気にしている場所に壁のスタッドがない場合は、2×4の長さの木材を壁に取り付け、長木のネジを使用して、提案されている取り付け領域に隣接する2つのスタッドに木材を取り付けます。木材をペイントして壁に合わせ、2×4にクローゼットロッドを取り付けます;長い棒の場合は中央支持材を使用します。最大72インチまでのスペースをカバーするクローゼットロッドは、両端のネジと取り付け金具でマウントできます。長いスパンでは、クローゼットロッドがたるんだり曲がったりするのを防ぐために中央サポートが必要な場合があります。中央のサポートが必要な場合は、キットに同梱されています;クローゼットロッドを最大限に活用調整可能なクローゼットロッドは、平行な壁のある任意のスペースに取り付けることができます。服のクローゼットにシャツやズボンを掛ける余分なスペースを確保するには、既存のクローゼットロッドの下に床から3フィート上に1つを取り付けます。調節可能なクローゼットロッドは、階下の収納スペースをコートクローゼットに変えることができる。フルサイズのクローゼットの場合、クローゼットロッドは通常、床から5〜6フィートの間の便利な高さに配置します。