ミニ旋盤のトラブルシューティング

ミニ旋盤は限られた部屋しか持たないが、旋盤などの木工用趣味を追求したいなら、素晴らしいツールです。他の種類の動力工具と同様に、機械の問題によりいつでも旋盤が機能しなくなり、通常の方法で旋盤を戻すことができなくなることがあります。しばしば非常に小さな旋盤で、それは問題を修復するために専門家を取ることができますが、専門家のための支払いを避けるためにあなたができるいくつかの基本的なことがまだあります。ミニ旋盤では、これは他の旋盤と比べてはるかに複雑ですが、それほど小さくはありませんが、いくつかの迅速なトラブルシューティングのヒントに従えばすぐにミニ旋盤を修正することができます。

あなたのミニ旋盤が動力付きモーターで動作している場合、旋盤が機能しなくなると、このモーターによって問題が発生している可能性があります。エンジンに潤滑油を加え、モーターの駆動ベルトを取り替えるなど、モーターを再び動かすためにできることはたくさんあります。ミニ旋盤では、これらのものは非常に小さくなる可能性がありますので、部品の取り外しを開始する前に、適切な交換を見つける時間を取ってください。モーターを定期的に調べ、摩耗や裂傷の兆候がないかどうかを確認してください。

モーターを確認する

ミニ旋盤の刃ははるかに小さいかもしれませんが、一定の使用によって鈍化することがあります。ミニ旋盤に木材や金属をたくさん載せた場合、適切に切断されなかったり、ブレードに詰まったものを含めて、切断プロセスの問題が増えていることが分かります。これは、通常、ブレードを交換またはシャープにする必要があることを示すサインです。したがって、旋盤に収まるだけの小さなものを探してください。部品を交換することはあまり難しくありませんが、ブレードが非常に高価な場合は、既存のブレードをシャープにすることを検討することもできます。

ブレードのチェック

旋盤の他の部分は、壊れたり、歯が緩むことがあるスピンドルのように、問題があるかもしれません。修理を行うときは、スピンドルを専門のスピンドルデバイスで固定するか、別の方法で定位置に保持するか、スピンドルをしっかりと固定してください。これは、将来のポイントでスピンドルが破損するのを防ぐのに役立ちます。また、あなたのマシンのチャック部分がつまっていないことを確認する必要があります。この部品は、しばらく使用された後に容易に詰まる可能性があり、1つの解決策は、旋盤棒などを使用してチャックをミニ旋盤から押し出すことである。チャックを交換する必要があります。

チャックとスピンドルの確認