テーブルソーを使って角度をカットする

テーブルソーは、あなたのワークショップで持っている便利なツールです。それは様々なカットを実行し、どのようなタイプの木製作業プロジェクトでも完璧に調整することができます。その多用途性は、適切な角度の切断が達成されることを確実にするために、ブレードおよびテーブルをいくらか調整することによって角度を作ることにまで及ぶ。

ジグアタッチメントをセットアップする

テーブルソーの切断角度を変えるには、テーブルソーガイドにジグアセンブリを取り付けます。これは、あなたが刃に木材を案内するときから作業する基準角度を与えます。治具の取り付けは、ホームセンターやハードウェア店で購入できる共通アクセサリです。

ジグを作る

ジグは単にカットを助けるためのガイドです。冶具を取り付けていない場合は、スクラップ材を使用してください。治具を手作業で製作して専門的に製作したジグを模倣し、切断の基準を提供することができます;ジグを適切に配置して、ブレードを調整し、必要に応じて角度を調整します。この調整は、木工作業中に複数のマシンを管理することを心配する必要はなく、カットを合理化することができます。