室内装飾材および布地:使用する

室内装飾品は非常に多くの異なる素材と布地で利用でき、選択をすると混乱することがよくあります。あなたの家に最適な選択をするには、あなたのユニークなニーズ、周囲の装飾、室内装飾の対象となる使用量、気象条件、また家具の配置を考慮する必要があります。

あなたの室内装飾品はどの程度の摩耗と裂け目にさらされますか?あなたの家庭で毎日使用される家具用の布地を購入する場合は、高い耐汚染性を持つ丈夫な布を選んでください。スレッド数が多いことは、摩耗や裂傷の耐性が優れていることを示しているので、あなたの好きなところで機能する要素です。シルクとリネンはあまりにも多くの虐待を受けない生地の例です。あなたが爪を持つペットを持っている場合、高価な皮革は良い選択肢ではありません。それ以外の場合は、長持ちし、年を重ねると丈夫で耐久性のある素材です。

室内装飾品を購入する際に考慮すべきポイント

選ばれた布張りファブリックはあなたが望む気分を実現しますか?あなたの部屋では気分と雰囲気を念頭に置き、選択した色に注意する必要があります。室内装飾布は色々な種類があります。温かみのある色は雰囲気を変え、より生き生きとさせることができます。同様に、涼しい色は気分をよりリラックスして穏やかにすることができます。室内装飾布のパターンとスタイルは、あなたの部屋や家のインテリアに合わせなければなりません。小さな部屋には大胆で大胆なパターンや色を避けてください。あなたの子供やペットも室内装飾を使用する場合は、より暗い色を選択してください。

人気のある室内用ファブリック

室内装飾品にどれだけの日光や自然の要素が加わるでしょうか?羊毛、綿、ナイロンおよびオレフィンは、退色に対して高い耐性を提供しない材料の例である。あなたの日焼けの光沢のある開いた場所にあなたの室内装飾品を配置する予定の場合は、オレフィン、ポリエステルやアクリルのようなファブリックを選択してください。いくつかの布はまた、製造過程中に加えられる日光抵抗性を有する。 「耐光性」または「耐光性」というラベルが付いている場合、そのような布地は明るい場所に保管すると長くなります。

革は、これまでで最も人気のある室内装飾布です。それはタフで長く持続し、年を取るにつれて良く見えます。また、究極の快適さを提供します。しかし、これはより高価な選択肢の1つです。そのため、適切に処理する必要があります。表面の傷や涙は非常に高価な修理につながる可能性があります。

シルクは豪華なタイプの布張り布です。人工版とブレンドでも入手できます。それは公式の機会に適しており、毎日の使用の磨耗に耐えられません。それはまた時々プロの清掃が必要です。

綿と綿のブレンドも布張りの良い選択肢であり、多種多様な織り方があります。しかし、それは非常に迅速に流出を吸収し、汚れにつながります。ウールは、より寒い気候で人気のある別の天然素材です。また、一般的に清掃しやすいブレンドでも入手できます。