あなたの家に顔を上げるために生地を使用する

ジャスティン・バロンの献身的なプロジェクトへの情熱は、早い時期から始まりました。彼女のプロジェクトは小規模になっていますが、1909年に建設された自宅の改装を含む、高度なスキルレベルの家庭改善に昇格しました。彼女は若い頃のお父さんから多くのヒントやテクニックを学びました。一緒に。家具の再利用からバックプラントの設置まで、彼女は美しい仕上がりのすべてのプロジェクトを楽しんでいます。

あなたの家の領域を変換する最も簡単な方法の1つは、色のスプラッシュを追加することです。ファブリックは、必要な色だけでなく、興味深いパターンやデザインを追加することができます。あなたの家にファブリックを追加すると、部屋の外観を大幅に更新できるいくつかの方法があります。

ウィンドウ処理

ウィンドウトリートメントは、どの家やアパートにも必要です。通常、いくつかのタイプのブラインドは窓に掛けられていますが、プライバシーの面では助けになりますが、部屋の装飾にはあまり寄与しません。

ウィンドウトリートメントは、多くのスタイル、色、デザインで提供されます。ライトカーテン、ロングカーテン、バランサスなどが必要かどうかを決定します。次に、飾り付けの挑戦と同様に、国、現代、折衷的、ボヘミアン、またはまさにそのような部屋のために成し遂げようとしている外観を決定する必要があります。あなたの好みに合った特定の色やスタイル。

ベンチパッド

次に、ウィンドウ処理に適したファブリックの検索を開始する必要があります。これはあなたが探している部屋のテーマに向かって再び傾いています。ウルトラモダンなインテリアでは、ウインドウトリートメントにワゴンホイールを使用するのは少し外見になります。ウィンドウトリートメントの正しい選択は、どの部屋にもスタイルを加えるでしょう。

ヘッドボード

あなたがミシンで自然であれば、あなた自身のドレープを作ることはあなたのために簡単でなければなりません。そうでなければ、縫製をしないでカーテンを作ることができます。

枕は、寝室、リビングルーム、または客室の装飾を明るくするための安価な方法です。ソファーや愛好家の座席の上に置かれたいくつかの枕は、家具をより快適に見せてくれるようにし、部屋に色を付けます。

枕はほとんどのスタイルの好みに合うように、あらゆるサイズ、色、デザインで見つけることができます。あなたが枕を探していて、完璧なものを見つけることができない場合は、自分で作ってみてください。

あなたが使用したい材料を見つけ、枕の詰め物を購入(または古い枕からの詰め物を再利用)し、ミシンを始動させます。 2つの同じ大きさの材料を測定し、内側の仕上げ面と一緒にピンで固定し、材料の3つの側面と4つめの側面のほぼ半分を合わせます。完成した面が出るように材料を裏返しにします。オープニングを通して、枕で枕を埋める、残りの半分をピンと縫います。もっと熟練した裁縫師の場合は、将来の補充のためにファスナーを第4面に置きます。

あなたは余分な座席として使用できるスペースがある場合は、安価なストレージベンチを買ってベンチパッドを作ることを検討してください。これはあなたに部屋のための余分な座席を与えるだけでなく、余分なストレージ。あなたのガレージや屋根裏部屋にある古い乱雑さを再利用するための素晴らしい方法として、古いコーヒーテーブルをベンチシートに変えてください。

あなたが使用する泡の厚さとあなたのベンチのサイズは、必要な布の量を決定します。このプロジェクトはユーザーフレンドリーであるばかりでなく、頻繁にインテリアを変えたい人にも最適です。布を泡の上に置くときは、布を伸ばしてステープルガンを使用してベンチに固定します。このようにして、ベンチ上のファブリックを変更する場合は、単にステープルを取り出してファブリックを交換してください。

織物で覆われたヘッドボードは、ベンチと同様に構成されている。実際に、ヘッドボードの布張りは、ファブリックを使用して部屋に色を加えることができます。あなたは機会があれば、ヘッドボードといくつかのマッチングスロー枕を作るために十分な布を購入して、あなたの全体のベッドルームを変えることができます。

ボタンタックスタイルなどのデザインを決定します。最初に、合板に取り付けられるボタンの位置を決め、小さな穴を開けます。合板に泡を入れ、泡を保持するのに役立ついくつかのスプレー接着剤を使用してください。次に、布​​を泡の上に置き、布を合板の後ろにステープルします。ヘッドボードの周りを作業しながらコーナーを挟んで重なり合うように、素材をぴったり引きます。ボタンの位置は、チョークや布を汚さないマーカーを使用して合板で行ったようにレイアウトします。長い針とナイロン糸を使用して、布と合板にボタンを置き、糸をつなぎます。すべてのボタンを均等に引っ張ってください。完成したら、ファブリックヘッドボードはハングアップする準備ができています。