ベンチシートカバーの縫製のヒント

車とトラックのベンチシートカバーの主な機能は、シートを保護することです。これらのカバーは、あなたの車の座席に命を加えることができるので、それらを交換する必要はありません。あなたの車のシートカバーを購入するか、または作ることは、座席を保護するための簡単で手頃な方法です。ベンチシートはバケツシートよりもはるかに簡単で、安価で丈夫な素材を簡単に手に取って自分で作ることができます。

通常の摩耗や裂傷からシートを保護するために丈夫な素材を使用したいと考えています。素敵な生地がたくさんありますが、丈夫で快適な布張りの生地が最高です。あなたが大いに見つけることができるように割引ファブリックのためのスクラップまたはボルトの端をチェックしてください。

マテリアル

ファブリックをカットし、パディングの上に重ねて縫うように3つの縫い目があるようにすることが最善です。クッションの前面はシームレスになります。すべてが揃うように、縫製の前にすべての縫い目を固定する必要があります。最もきれいな折り目を得るには、折り畳まれた縫い目を鉄でこすります。シームを縫い付けると、ピンを取り外すことができます。

縫い目

シートカバーを固定する非常に簡単な方法は、ボタンやジッパーの代わりにベルクロを使用することです。あなたのベルクロのストリップが重なることができるように十分な布があることを確認してください。

ベルクロを使用

あなたの現在の車やトラックのベンチシートがあまりにも快適でない場合は、シートカバーにパディングを追加することができます。これは非常に簡単で、追加の保護を提供することができます。最高のタイプの緩衝材は、柔らかいが耐久性があるので、室内装飾材の泡です。

パディングを使う

すべてを適切に測定することが重要です。不確かな場合は、すべてを2回測定します。ファブリックを少し大きくカットすることもベストです。縫い目を縫うときに余分なファブリックを簡単に取り除くことができます。シートカバー片が小さすぎるので、布を切断してから追加の縫い目を縫う必要があります。

測定値

取り外し可能なカバーにはベルクロを使用できます。スポーツ用品や狩猟用品を保管するときなどに、座席カバーのみを使用すると、これは非常に簡単で便利です。あなたが恒久的にカバーを所定の位置に留めておきたいときは、伸縮性が最も優れています。あなたはコーナーをひだにする必要があり、弾性を適用するには少しのスキルを取る必要があるように弾性を使用すると少しトリッキーなことができます。

ベルクロまたは弾性

パターンを入手する

あなたの測定に基づいてカバーを縫うことに自信がない場合は、パターンを見つけてください。あなたは縫製パターンを見つけることができます。縫製パターンには、測定とステップバイステップの指示が含まれています。シートカバーは非常に簡単に縫うことができますので、非常に短時間で簡単に作れます。

定期的な下水道でない場合は、急いではいけません。縫い目を縫うことは難しいことではありませんが、それを急いでたり、適切にピンを掛けたりしないと、縫い目を解き、再び始めなければなりません。シームを解除するには長い時間がかかりますので、最初はすべてが正しいことを確認する価値があります。

遅くなる